お知らせ

2016年2月26日

国内農業界の海外向け情報発信を支援
「アグリ翻訳サービス」3月開始

JAグループを中心に人材ビジネスを展開する株式会社ケーアイエス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 小林 宙)は、国内農業界における海外向けの情報発信を支援する『アグリ翻訳サービス』を3月より開始します。
TPPの大筋合意は、少子高齢化で市場縮小に直面する国内農業界にとって、輸出拡大の好機と期待されています。また農水省は、訪日外国人観光客による食関連の消費額が現在の年間6000億円から、2020年には1兆円近くに増えると期待し、輸出と並ぶ需要開拓のチャンスと捉えています。
そこでケーアイエスは、国内農業界における海外向け情報発信を支援する「アグリ翻訳サービス」を3月より開始します。
ケーアイエスは本サービスを通じ、国内農業界の活性化に貢献することを目指してまいります。

「アグリ翻訳サービス」概要

○開 始 : 2016年3月

○内 容 : 「国内農業界における海外向けの情報発信支援サービス」
       ホームページ/パンフレット/ビジネス文書等の翻訳

○取扱言語 : 英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、
        北欧語、東欧語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、アラビア語 他

○お問合せ : 株式会社ケーアイエス honyaku@k-i-s.co.jp